一人暮らしで犬を飼う。-元保護犬ルナとの暮らし-

一人暮らしで犬を飼い始めて1年が経過。犬を飼う前にたくさんの人のブログを見て色々学ばせてもらったので、今度は私が誰かの参考になれればうれしいです!

正の強化がすごすぎる件について

こんにちは。

あんころです。

今日のルナ

ルナは昨日から二本足ポーズを披露できるほどに回復しました!

f:id:luna-an-jp:20181203112105j:image

f:id:luna-an-jp:20181203112120j:image

この写真、ルナデカく見える。

良く実際にお会いすると想像していたよりも小さいです!って言われます。

小顔だから身体大きく見えるのかな!?

 

今朝のお散歩ではリトリーブも再開。

ジャンピングキャッチはまだ封印させています。

寒くてお散歩いやいや~(行きたくない)したくせに、

頑張って連れ出すと今度は帰るのいやいや~。

全く、困ったやつです。

 

正の強化

Facebookで流れてきたこちらの動画、すごすぎる。

正の強化のパワーを教えてくれる動画!

www.facebook.com

ちなみに2週間ほど前のドギステもとっても勉強になりました!

というかこれ、もっと早く知りたかったなぁ。

【相談メール】持来訓練について:DOGGY STATION Vol.108/犬のしつけ・問題行動・犬の心理学・犬の行動学・ドッグトレーナー・ドッグビヘイビアリスト - YouTube

犬が失敗しない環境を上手くマネジメントして行動を形成していくって、犬と長く暮らしている人なら当たり前のことなのかもしれないけれど、初めて暮らす犬がルナなあんころにとっては、わかっているつもりでも全然理解できていませんでした。

どのくらいスモールステップで行えばいいのか、その局面局面での強化子はなんなのか、理解できるのに約2年かかってしまった・・・。

 

ていうか2年弱前ルナを迎えたばかりのころは、

犬が言うことを聞いてくれない=主従関係ができていない

とか

犬にバカにされている

とかそういう情報がとても多かった気がする。

犬に唸られた、犬に咬まれたってなったら、犬がαになっている。とか。

咬まれたら犬が降参するまでグーを突っ込め、とか、たくさん見たなぁ。

唸るのをやめるまでアルファロールだ!とか。

唸るのはこれ以上はやめてって警告だし、咬むのはそれを越えて恐怖を感じたからであることがほとんど。

怖くないってひとつひとつ学習させたら咬まなくなったよー。

怖くないよ、怖くないよってささやくだけじゃ、残念ながら犬には伝わらないわけで。

「犬のボスになれ!」という言葉に振り回されまくって、ルナを一緒に振り回してしまった。

一歩でも前に出るルナにチョークを入れて矯正していたころもありました。(ハーフチョーカーだけど)

でもそんなことしなくても隣を歩くことは教えられるし、前を歩いていたってなんの問題もないってやーーーーーっとわかった。

 

無知って罪だなぁ。

 

その頃比べて最近は、あんころのようなごく普通の飼い主が上のような情報にアクセスできるようになったし、ドッグトレーニング全体の常識が変わりつつあるのかな?と。

また2年経ったら、あの頃の常識古かったなーってなるのかもしれないし、常に学び続けなければいけないのはどんな分野でも一緒ですね。

 

最近まじめな投稿ばっかでつまんねーよ!と思ったら、ポチしてエールをお願いします。(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村