一人暮らしで犬を飼う。-元保護犬ルナとの暮らし-

一人暮らしで犬を飼い始めて1年が経過。犬を飼う前にたくさんの人のブログを見て色々学ばせてもらったので、今度は私が誰かの参考になれればうれしいです!

フードアグレッシブとガウガウの根治を目指す

こんにちは。

あんころです!

 

トレーナーさんを変えました。

ブログをお休みしていた間、色々なことがありましたが、その中の1つがトレーナーさんを変えたこと。

f:id:luna-an-jp:20181001125409j:image

ドッグトレーナーさんから、ドッグビヘイビアリストさんに変わりました。

変えた理由は、1番改善したかった対犬のふるまいに変化が見られなかったこと、そして軽く叩く指導によってハンドシャイの兆しが見られ始めたこと。

初めての訓練競技会が終わり、トレーニングチケットを消化したタイミングで次の方に。

 

お願いしたのは有名な・・・

ドギステでお馴染みの、healthy dog ownershipの田中雅織先生にダメ元でお願いしてみたらなんとおっけーしてもらえた(;∀;)

ルナが保護犬だというのもおっけーしてもらえた要因のひとつかな?

 

3回のトレーニングを終え変わったこと

・対犬のふるまい

Before:他のわんこさんを見ると尻尾の振りを全開にして突進、匂いを嗅がれるとキレる

After:他のわんこさんを見ると視線を外し、飼い主とアイコンタクト!!!

ドッグランで柵越しにあいさつしたり、係留されているわんこさんと平穏にあいさつできるようになった。

10m以上先でもわんこさんを見ると耳が反応していたのですが、その反応距離も短くなりました。

そして何より、このトレーニング中にリードショックも含め嫌悪刺激は一切使っておらず、わんこさんを見つけると嬉しそうにこちらを見上げるようになりました(;∀;)

平穏にすれ違えるまでもう少しといったところです。

突進することはほとんどありません!

f:id:luna-an-jp:20181001125658j:image

 

・フードアグレッシブ

フードボウルに手を突っ込んでも大丈夫になりました。

今は床に置いたフードボウルに手をかけた状態であげながら、たまに手を入れたりしてるところです。

大きなガムはたぶんだめなので、この辺は次回のトレーニングで聞いてみる予定です!

 

 

ルナを引き取り、ガウガウする(歯を当てることも)ことを知ってから、貸切状態以外のドッグランには離せずにいました。

もしかして、いつかドッグランに離せる日が来るのかもと希望が見えています。

わんこ同士で遊ぶことができなくても、ドッグランに離せるとトレーニングの幅が広がったり、お出かけ先の選択肢が増えたり、暮らしやすくなるだろうなーと期待してしまいます…。

どんなにトリックや競技の練習をしても、結局根本が変わらないと怖くてオフリードにできないのです。

ちょっと兆しが見えてきました!

 

次回はあちらに伺って先生のわんこさん相手に練習させてもらう予定です!

それまでまた自主練がんばります〜。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ

併せてこちらの記事もどうぞ。

www.luna-an.jp

www.luna-an.jp