一人暮らしで犬を飼う。-元保護犬ルナとの暮らし-

一人暮らしで犬を飼い始めて1年が経過。犬を飼う前にたくさんの人のブログを見て色々学ばせてもらったので、今度は私が誰かの参考になれればうれしいです!

ガムを守る犬

おはようございます!

あんころです。

今日はルナの成長のお話を。

文字が多めですので、苦手な方はこちらでリターンください。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
 

ガムを守る

うちに来た頃から、ルナにはフードアグレッシブがあります。(軽度)

初めは空のフードボウルに手をかけるだけでがぶっとしていました。

フードボウルはガムと交換」を徹底すると、今ではフードボウルが持っていかれるのを嬉しそうに見送るようになりました。

最近は食事が終わると鼻でつっついて知らせに来ます

かわいいです。笑

かわいいけどたぶん、終わったよ〜ではなく、おい、終わったぞ、ガムよこせ!くらいな気がしています。笑

立ち上がってお皿に手をかけると尻尾をフリフリ。

ハイテンションでハウスしてガムを待つまでになりました(^^)

 

一方で、交換するガムがあまり好きではないものや大きすぎるものだとガムを守る行動を未だにとります。

こちらは「一度守った種類のガムはあげない」で事なきを得ています。

 

コングは守らなくなった

思い返せば初めてルナに咬まれたのは、お留守番用に渡したコングに手を出した時。

ルナがぽーんと放るので、取り方がわからないのかと手を伸ばすとものすごく怖い顔で咬み、吠えかかってきたのでした。

あれから1年が過ぎ、ルナはコングを守らなくなりました

きっかけはわかりませんが、

「とれないおやつはとってもらったほうが得だ」

と学習をしたようです。

今ではこんなに近くでコングをかじれるようになりました。
f:id:luna-an-jp:20180415160107j:image

ズームはしていません♪

取るのが難しいと、とって!と手元まで持ってきます。

かじってる所に手を出す勇気は流石にないですが…。

 

コングとガムの違いは?

2つの違いは、人が介在できるかどうか

コングは手伝うことが出来るのに対し、ガムは手伝いようがありません。

ガムに美味しいペーストを塗って何度もお代わり、とかで出来そうな気がしなくもないですが、試す勇気はありません…(>_<)

ガムなんて全然欲しくないんだけどなぁ。笑

わかってほしいなぁ。

 

その他の咬む行動

他の状況で未だに危ういのは、寝る体勢に入った時。

不用意に近くで手を動かすと、咄嗟に唸り歯を当ててくることがあります。

しかし、その状況から正気に戻るまでのスピードは確実に早くなっているように見えます

もう少しな気がするけれど、そのもう少しがなかなか遠いのよね。

この前も、リモコン取ろうと手を伸ばしたら歯を当てられてしまいました。

歯を当てるなんてかわいいもんですけど、ショックはショックですよね。

当ててるルナはもっとショックなのかもしれないけど。

ちょっとずーつちょっとずーつ関係が良くなっていると感じています。

 

まだまだ成長中なルナとの暮らしにポチお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村