一人暮らしで犬を飼う。-元保護犬ルナとの暮らし-

一人暮らしで犬を飼い始めて1年が経過。犬を飼う前にたくさんの人のブログを見て色々学ばせてもらったので、今度は私が誰かの参考になれればうれしいです!

お散歩風景とオフショット

こんばんは!

先日から練習しているダンベルリトリーブ。

 

木登り中も保持できました~(^^)

f:id:luna-an-jp:20171213221707j:plain

ちなみにこの後ポトリと落とすので奇跡の1枚です~(^^;)笑

まだまだがっちり保持は出来ませんが、調子が良い時は「ハナセ」のコマンドまで引っ張っても離さなくなってきました!

保持して乗って下りられた動画もあるのでよろしければご覧ください(^^)

日々成長しています。

 

集中力を左右するものは・・・?

昨日今日となんだか訓練中上の空だなぁと思っていました。

なんならお散歩中も反応がイマイチなのです。

呼んでも反応が鈍かったり、ツケのコマンドで帰ってこられなかったり・・・。

どうしてかなぁと考えていたのですが・・・

答えは「風」ではないかと思います。

風で葉っぱがカサカサ~と動いたときにびっくりして飛び跳ねたんですよね。

(ルナの飛び跳ねに驚いて私も飛び跳ねたw)

大きな音にはだいぶ慣れたと思っていたのですが、まだまだこわいものがたくさんあるようです。

前のおうちではあんまりお散歩行ってなかったのかなぁ・・・。

それとも恐怖期にお散歩始めちゃったのかなぁ・・・。

 

洋犬は5歳前後に性格が固まる子が多いのだそうで、ルナはあと4ヶ月で5歳になります。(推定ですが、飼育放棄ですし正確な年齢だと思っているのですが、どうなんだろ?)

柔軟性が残っているうちに色々なものに触れさせて、こわいものをできるだけ少なくしてあげたいです。

うちに来たばかりのころは、車のヘッドライトがこわくて夜のお散歩に行けなくなった時期もありました。

今は夜でもお散歩に行けますし(早足になりますが・・・)、大きな音も平気になってきました。

一方で、風で動いた背丈の高い草などに警戒吠えをすることもあります。

「こわいものじゃないんだよ」と一つ一つ安心させてあげたいです。

最初の頃に比べたらかなり散歩に積極的になったので、外がすべて怖いってわけではないと思うんですけどね・・・。

 

今日のお散歩風景

ルナはパピーと間違えられるくらい基本的には幼い顔立ちをしているのですが、たま~にとっても大人っぽい素敵な表情をしてくれます。

f:id:luna-an-jp:20171213224103j:plain

とてもキリっとした表情!

写真の概念を理解しているのかと思うくらい顔が違います。(笑)

表情使い分けてるでしょ!って思うくらいです。

f:id:luna-an-jp:20171213223951j:plain

季節を感じる1枚!(モデルの仕事来ないかなw)

あえて目線を外しているのでのでしょうか!?(そんなわけないですよねw)

 

おやつを見せるとこんな顔。

おねだりの時目が大きいのは偶然じゃないような・・・。

f:id:luna-an-jp:20171213224447j:plain

名前を呼んでおやつを見せました。

オフショット

寝る前のひと時です。

目ヤニを自分でキレイにしています。

f:id:luna-an-jp:20171213224730j:plain

かわいい・・・。

f:id:luna-an-jp:20171213224928j:plain

よく見たらちょっとやけくそ?笑




色んな表情を見せてくれるルナに1日1ポチお願いします(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ   にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ