一人暮らしで犬を飼う。-元保護犬ルナとの暮らし-

一人暮らしで犬を飼い始めて1年が経過。犬を飼う前にたくさんの人のブログを見て色々学ばせてもらったので、今度は私が誰かの参考になれればうれしいです!

ジャックラッセルテリアと筑波山登山!

ジャックラッセルテリアという犬種を選んだ理由の一つに、「一緒にハイキングや登山などができるアクティブな犬種である」ということがあります。

ずっと一緒に登山がしたいと思っていたのですが、なかなかルナのことをコントロールできずにいたので行けていませんでした。

山で犬を制御できなければ他の登山者に迷惑をかけてしまいますからね・・・。

最近ようやく初めての場所でもコマンドが入るようになったので、ついに行ってきました(^^)!

 

行先は筑波山

初めての犬連れ登山。

行先は筑波山にしました。

選んだ理由としては、

ケーブルカーに犬が同乗できる
ペットの入山を禁止していないことがHPに明記されている
過去犬をつれて登った人のブログを発見できた

といったところでしょうか。

ケーブルカーの同乗については、御岳山のようにオンリードで乗れるわけではなく、クレート等に全身を入れれば乗車可で、ケーブルカー乗り場で借りることもできます。

 

公共交通機関筑波山

玄関前恒例の入キャリーの儀

f:id:luna-an-jp:20171209141937j:plain

「おでかけ、ルナも行くー!!!!!!」

f:id:luna-an-jp:20171209141944j:plain

「入ったよ!」(入れてない)

山で邪魔にならないように、今日は布製のリュックキャリーです。

ちなみにHPを見たところ、ケーブルカー乗り場で荷物を預かってもらえるとの記載を見つけたので、キャリーが巨大な場合もしかしたら預かってもらえるのかもしれません。

保証はできませんので、事前に確認なさってくださいね!

 

やってきましたつくば駅

TX(つくばエクスプレスつくば駅のA4出口から出て、

 

f:id:luna-an-jp:20171209142115j:plain

目の前のバス停に来るバスに乗ります。

時刻は7:55。

始発は8:00なのですが、すでに長い列が出来ていました。

f:id:luna-an-jp:20171209142211j:plain

このバスに約40分間乗り、「筑波山神社」で下車します。

f:id:luna-an-jp:20171209142807j:plain

鳥居の方へまっすぐ歩くと筑波山神社へ。

がっつり登山ではなくハイキングくらいが良い場合、「つつじが丘」で下車してちょっと軽めの「おたつ石コース」というものもあります!

今日ルナと登るのは、「御幸ヶ原コース」。

入口は筑波山神社の奥の方にあるのですが、神社仏閣って犬NGですよね・・・?

とりあえず抱っこして通過したのですが、通過せずに登山口へ行けるルートもあったのだろうか・・・?

リサーチ不足でした。

ケーブルカーの「宮脇駅」へ行く道の隣に御幸ヶ原コースへの入口があります。

f:id:luna-an-jp:20171209143321j:plain

今日はなんだか顔が不調です。

いざ、登山

登り始めたら、ノンストップ。

 

こんな感じですたこらさっさです。

傾斜が伝わらないのが残念ですが、結構な傾斜と段差の中かなりのハイペースで進んでいました。

ちなみにリードはこんな感じで2本つないで、白い方をたすき掛けにして両手が空くようにしました。

 

f:id:luna-an-jp:20171209153858j:plain

山頂に近づくにつれ、徐々に積雪が!!!

f:id:luna-an-jp:20171209144855j:plain

横をケーブルカーが通過します。

比較的グリップの利くスニーカーで行ったのですが、下らなければいけない場所は少し怖かったです。

 

次回はもう少し暖かい時期に行きたいと思います!

f:id:luna-an-jp:20171209145435j:plain

御幸ヶ原周辺の積雪。

お気づきかもしれませんが、洋服を脱いでいます。

洋服&ハーネスでスタートしたのですが、途中歩かなくなりやむを得ず脱がせました。

f:id:luna-an-jp:20171209145442j:plain

「呼んだ~?」

呼んだら振りむく、マテで止まるなどはきちんとできました。

これらが出来ずにこの季節に行くとまじで滑落すると思います・・・。

 

男体山山頂は?

無事、御幸ヶ原に到着。

ここから男体山山頂を目指そうと思いましたが・・・

f:id:luna-an-jp:20171209145757j:plain

すごい雪です。

ルナー、こっち向いてー!

f:id:luna-an-jp:20171209145750j:plain

「寒いいいいいいいいいいいいいいい!」

こんな感じの積雪でした。

寒さの伝わる良い表情です。(笑)

耳がピコーンってなってますね。

登れないことはなさそうな積雪でしたが、登ることができても下りることは困難だろうと・・・。

山頂へ行くのは断念しました。

ちなみにここまで約70分

標準登り90分だそうです。

道理で疲れるはずだ・・・。

ルナのすたこらさっさで過去3回登った中で最速タイムをたたき出しました。

f:id:luna-an-jp:20171209150423j:plain

立ち止まるとさすがにちょっと寒そうでした。

ルナに雪を見せるのはこれが初めて。

ルナが見たのが初めてなのかどうかは謎ですが・・・

せっかくなので人のいないところで少し遊んでみました。

 

犬ってなんで雪キャッチしようとするんですかね?(笑)

スノードッグガードを準備して、またどこか雪のあるところに連れていきたいと思います。

御幸ヶ原に戻り、ごちそうシーザーをあげます。

f:id:luna-an-jp:20171209150945j:plain

「早く早くー!」

御幸ヶ原はあたり一面雪で真っ白でした!

f:id:luna-an-jp:20171209151141j:plain


そうこうしているうちにちょうどケーブルカーの時間になったので、帰りはケーブルカーで下山します。

 

f:id:luna-an-jp:20171209151720j:plain

犬は手回り品です。

御岳山は「犬」っていう切符があるみたいですね(^^)

飼い主も腹ペコですので、宮脇駅で肉まんと焼き団子をいただきます。

f:id:luna-an-jp:20171209151917j:plain

(心の声)これ群馬の焼きまんじゅうなんじゃ・・・

筑波山神社まで戻り、バスでつくば駅へ。

ちなみに駅前のQ't、なんとキャリーインしたペット可でした。

f:id:luna-an-jp:20171209152110j:plain

さつえいきんし・・・もしやここも?

犬連れ登山、他の登山者の反応は?

登る前に色々と調べていたところ、犬連れ登山については批判的な意見も多くあるようです。

実際に登ってみて、今回に関していえばおおむね好意的な反応ばかりでした。

「ワンちゃん元気ねー!」

「ワンちゃんお利口ねー!」

と声をかけていただくことも多かったです。

f:id:luna-an-jp:20171209152647j:plain

ガマ石から何かを感じ取ったのか、眉間にシワを寄せて警戒しています。

朝の一番早い時間帯を選び、登山者が少なかったことも影響しているかもしれません。

下りの方とすれ違ったのは3~4人でしたし、御幸ヶ原にも10数人しかいなかったと思います。

10時に御幸ヶ原についたのですが、周辺を散策し11時になったころからロープウェイ等を使って登ってこられる方が増え、少し混雑してきた印象です。

人が増えれば犬が嫌いな方もいる可能性が増えますから、朝一で登るのが良いかもしれませんね。

 

犬連れ登山、気を付けたこと

どれも当たり前のことばかりですが・・・

山中で絶対に排泄させない

入山前に排泄をすませました。

マーキングだけ少し不安だったのですが、散歩中同様こちらがコントロールでき一度もしなかったです。

すれ違う時は脚側につけ待たせる

自分が上りの時でも、基本的には相手の方を優先し、立ち止まるようにしました。

前方の人との距離を詰めすぎない

距離が詰まってきたらペースダウンさせました。

また、前後の方が犬に気付かず驚かせてはいけないと思ったので、小さい声でコマンドをかけたりしながら犬の存在が分かるように歩きました。(ちょっと変な人かも?笑)

前後の人が見えた時点でリードはかなり短く持ちました。

 

犬連れ登山総括

ルナにも周りの人にも常に気を張っていたので、飼い主はぐったり!

ルナが楽しかったならそれでOKなんですけどね。

どうだったんだろう?

また連れて行ったときに喜んで上るなら好きなんでしょうし、入口で登りたくない意思を示すなら嫌いなのかもしれません。

「山に行くと犬の表情がイキイキする」なんて話も聞いたことがありましたが、正直わかりません(><)

いつになく元気に動いていたことだけはわかります(^^)

山をガツガツ登っていく姿を見ると、やっぱりジャックラッセルテリアなんだなぁと思います。

本来はこんなに動けるんですね。

いつも大人しく良い子にしているので気が付きませんが、本当はもっと運動したいのかもしれません!

f:id:luna-an-jp:20171209154712j:plain

いつもは景色を見る余裕がありますが、さすがに疲れて寄りかかっています。

いろいろと考えさせられました!

気が付けばいつもの3倍くらいの文量に・・・。(おそらく過去最大)

果たして最後まで読んでくれた方はいるのでしょうか・・・。

 

力作最後まで読んだよ!の証に、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング