一人暮らしで犬を飼う。-元保護犬ルナとの暮らし-

一人暮らしで犬を飼い始めて1年が経過。犬を飼う前にたくさんの人のブログを見て色々学ばせてもらったので、今度は私が誰かの参考になれればうれしいです!

ごはん事情

ルナの初めてのフードは、

ロイヤルカナン子犬用。

 

引き取り時にペットショップから買ったもの。

しかし引き取り時肥満だったため、動物病院で避妊去勢後の療法食を進められました。

 

初めて犬を飼うのでフードのことはよくわからず、進められるがままに療法食を購入しました。

ルナ療法食をあげてみると・・・

 

食べない!

 

引き取ってすぐに食欲の塊であることは理解していましたが、そんなルナが全く食べませんでした(;;)

一袋が終わるまで鶏肉のゆで汁をかけてあげていましたが、この頃ちょっとずつフードのことを勉強し始めました。

 

原材料の最初に肉が来ていた方が良い、ミートは中身がわからないので避けたほうが良いなどということをネットで目にし、次に選んだフードは

 

アカナ アダルトスモールブリード

 

食いつきがとてもよくなりました!

が、一度に食べられる量が少なくちょっぴり不服そう・・・。

そして、ウンが少し緩めになりました。

 

別件で動物病院に行った際、もう少し体重を落とした方が良いと言われたので、

同じラインの減量向けフードである

 

アカナ ライトアンドフィット

 

に変更しました。

この頃お散歩中に車のヘッドライトに向かって激吠えすることがあり、夜のお散歩を拒否することがありました。

そしてある日家に帰ると、部屋中にウンがあり、おなかを下してしまっていました。

ストレスかな?と思い病院へ。

お腹の薬を出してもらいました。

 

薬を飲むとおなかの調子は良くなりました。

が、しばらく経つとまたお腹を下してしまいました。

獣医さんにはフードがあっていない可能性もある、と言われたので、次のフード探しへ・・・。

 

次に選んだのは、

 

ピナクル ダックアンドスイートポテト

 

お湯を注ぐととってもおいしそうなにおいがします!!!

f:id:luna-an-jp:20171119182021j:plain

「おいしそうな匂い・・・!」

ルナも匂いにつられて鼻鳴きし始めます。

これは良さそうだ!と思っていたのですが、あげ続けていると段々ウンが緩くなっていく・・・。

ルナ、おなかが弱いようです。

 

この辺でフード選びが面倒になり←

現在は手作りごはんに落ち着いています。

 食べなれないおやつをもらった時を除き、おなかを壊すことはほとんどなくなりました。

f:id:luna-an-jp:20171119193909j:plain

フォトジェニックのかけらもないですね・・・。

全然おいしそうに見えませんが、ルナはばくばく食べています(^^)

今日は鶏肉、鶏レバー、かぼちゃ、キャベツ、しめじ、大根、炊いたご飯、すりごま、卵殻パウダー、亜麻仁油です。

かぼちゃのめっちゃいい匂いがします。

 

めんどくさがりなので、基本的に作り置き。

本当は毎日変えたほうが良いんでしょうが、同じものを数日食べてもらっています。

野菜はブレンダーにかけて細かくしたものを冷凍。

お肉とごはんは1回分に分けて冷凍。

全部混ぜて水をちょっと入れてチン!

お湯をかけて冷凍肉の表面に火が通ったらそのまま冷まして、

冷めたらオイル、すりごま、卵殻パウダーをかけて完成です!

 

獣医さん監修の本を数冊を元に、中身をその時々で変えながら作っています!

ウンの状態も良いですし、順調に体重も落ちています(^^)

1月にフィラリアの検査をするときに一緒に採血して健康診断に回してもらう予定なので、その結果を見てまた変えるかもしれませんー(^^)

 

 犬と一人暮らしランキングで1位になりました!!!

応援ありがとうございます(^^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング