一人暮らしで犬を飼う。-元保護犬ルナとの暮らし-

一人暮らしで犬を飼い始めて1年が経過。犬を飼う前にたくさんの人のブログを見て色々学ばせてもらったので、今度は私が誰かの参考になれればうれしいです!

ルナの咬みつき3

大丈夫だと思っては咬まれるということをしばらく繰り返していましたが、

4月ごろにふとそう言えば最近咬まれていないな・・・と気が付きました。

前の記事にも書いたように、

・コングに餌を詰めてあげるのをやめる、代わりに短時間で食べ終わるガムをあげる

・エサ皿を回収するときは事前にガムなどをあげ、そちらに興味が移ってから回収する

・犬が寝ている時は、声をかけて覚醒させ、一度ベッドから下ろしたうえで自分が入る

・サークルを使うのをやめ、代わりに犬が休めるクッションのようなものを与える

これらを徹底したことが影響していると思います。

 

それに加えて、服従訓練を行いました。

スワレ・フセ・マテ・ツケ・コイ・モッテコイ・モッテ・ハナセ

を徹底してトレーニングしました。

服従訓練、と言っても叱ってしつけるわけではなく、できたらおやつの繰り返しです!

ちなみにスワレはうちに来た当初から意味は理解していたようですが、場所が変わるとできなかったので、家を出る前にスワレ、1歩出てスワレ、少し歩いてスワレと少しずつどこでも座れるようにしていきました。

また並行して「ノーズワーク」も行っていました。

 

そして先日久しぶりに知育玩具(コングではない)に餌を詰めて与えてみました。

f:id:luna-an-jp:20171118183146j:plain

すると夢中で中身を食べ始め・・・

上手く取れないとこちらにおもちゃを放ってきました!!!!!!!!

以前コングを目の前に放った時は、頭を下げ、防衛姿勢のような体制をとっていました。

が、この時はスワレの状態でおもちゃ→私→おもちゃ→私と視線を変え、

これとって!と言っているようでした。

 

おそるおそる手を伸ばしてみると・・・

 

咬まない!!!!!!!

 

感無量でした。

ここに来るまで10か月。

ルナがこわくてたまらない日も正直あったけれど、頑張ってきてよかった!!

そして、ルナ、本当によく頑張った!!!!!!

まだまだドキッとすることはありますが、少なくとも協調関係は結べたかなと思います(^^)!

どれがどんなふうに影響しているのかわかりませんが、訓練を通じて困ったことがあったら助けを求めるという感覚を教えることが出来たのかなあ・・・?

咬まなくなるとかわいさ倍増です(^^)

 

その後コングも与えてみましたが、同様にうまく取れないとこちらに助けを求めてくるようになりました!

大きなガムだけは未だにあげることができず、これから先もあげることはないと思いますが、少なくとも普通に生活するうえでは問題ないレベルまで来られました!!!

心が折れそうになったり、ノイローゼっぽくなったこともありましたが、こちらがあきらめず訓練を続けていけば関係は改善されていくのですね(^^)

ルナに私自身の忍耐力も鍛えてもらったように思います!

 

私を信頼して一緒に頑張ってくれてありがとう!

f:id:luna-an-jp:20171118185211j:plain

これからも一緒にいろんなことを勉強していこうね。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング