一人暮らしで犬を飼う。-元保護犬ルナとの暮らし-

一人暮らしで犬を飼い始めて1年が経過。犬を飼う前にたくさんの人のブログを見て色々学ばせてもらったので、今度は私が誰かの参考になれればうれしいです!

ルナとの出会い4

私「実は一人暮らしなのですが、こちらの保護犬は一人暮らしでも引き取ることが出来るのでしょうか?」

店員さん「こちらに譲渡条件が書いてありますので、あてはまれば問題ないですよ!」

と譲渡の条件を見せてくれました。

一人暮らしの場合は保証人を立てることが必要で、引き取りを決めた場合は保証人に対しても意思確認の連絡が行くとのことでした。

その他の条件としては、

・ペット飼育可能な物件に住んでいること(契約書などペット可が明記されている書類の提出があります)

・責任をもって終生飼育ができること

・完全に屋内で飼育できること

・他人へ再譲渡しないこと

・定期的にレポートを送ること

などどこの団体でも必須とされているようなことでした。

 

条件はクリアしている・・・。

飼いたいと思っていたジャックラッセルテリアが保護犬として今目の前にいる・・・。

この時の正直な気持ちは「連れて帰りたい!」ですが、決めきれずに、お店から離れることもできずに悩んでいました。

すると

店員さん「この子本当はうちの店舗に来る予定じゃなかったんですよね。今朝急遽ここに来ることが決まったんですよ。」

私「え、そうだったんですか?」

店員さん「そうですよ~。本当は違う子が来る予定でした!お姉さんジャックラッセル飼いたかったんですよね?」

私「そうですね。」

店員さん「なんか運命感じませんか?」

私「・・・そうですね。」

 

今考えると普通にセールストークも混ざっているのでしょうが、正直店員のお姉さんの言葉に背中を押されてしまいました。

犬に触れあったのは初めてではないですし、他にもかわいいなと思った子はたくさんいましたが、「この子がほかの人の手に渡ってしまい、もう会えなくなるのはなんだかさみしいな」と感じていました。

お姉さんの言葉を聞いて、こういうのってめぐり合わせなのかなと・・・。

 

そして

私「この子連れて帰りたいです!」

 

読んでくださっている方からは、そんな簡単に決めて!と批判のお言葉もありそうですが・・・(^^;)

 

 もう少し続きます

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

人気ブログランキング